スポンサードリンク

茨城ロイヤルカントリー倶楽部

茨城オープンの開催コースでアップダウンが程ほどにあり、なかなか戦略性のあるコースです。
写真は18番ホールですが、池の右側がフェアウェイで池に向かって傾斜してるのでティーショットはフェアウェイ右サイドに打たないと2打目がつま先上がりになって攻めにくくなります。フェアウェイ真中にティーショットしても池ぎりぎりくらいまで転がります。バックティーからはかなり難しいセッティングです。


※コースコメント※ほとんどのホールでティグランドからグリーンが望め、フェアウェイも広く見通しがいい。グリーンは広いが横長にかまえていて落差のあるアンジュレーションがあるため、ピンポジによって難易度が変わる。バンカーの砂はオーストラリア産で質が軽く、むずかしい。





ブログランキングに参加しています

ブログランキング


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。